つきまとい つきまとい対策

親しい人からのつきまとい・嫌がらせ

親しい人からのつきまとい・嫌がらせ記事一覧

離婚後のつきまといも刑罰の対象になる?

離婚後に元の配偶者がつきまといを行う場合、つきまとい防止条例の懲罰対象になります。つきまといの定義はかつて恋愛関係にあったか婚姻関係にあった者が、別れた後にも執拗に復縁を迫ったり強迫行為をしたりすることです。ですから離婚後にストーカー行為を受けたなら警察に相談することが必要です。具体的には復縁を迫る...

≫続きを読む

 

元夫からのつきまといをやめさせるには

離婚後に元夫からの執拗なつきまといの被害に合う女性が増えています。こうしたケースの場合、相手は異常な心理状態になっているケースが多く、1人で対処しようとすると、かえって状況を悪化させてしまったり、大きな被害を受けてしまったりする可能性も高くなります。元夫だから大丈夫と甘く見るのは要注意です。相手は大...

≫続きを読む

 

つきまといの加害者が元彼の場合

つきまといの加害者に元彼であるケースが多くあります。恋愛関係に終止符を打ったものの、相手が諦めきれず復縁を執拗に迫ったり、あるいは逆恨みをして無言電話や危害を加えたりしてくることさえあります。また最悪の場合被害者を殺害してしまうことさえ生じ得ます。もし元彼がつきまといの加害者になってしまった場合には...

≫続きを読む

 

つきまといの相手が知らない人だったら

知らない人からつきまといの被害に遭うケースが増えています。たまたま電車で向かい側に座っていたり、すれ違いざまに好意を持たれてしまったりと、つきまといに至るケースは様々ですが、相手が知らない人だけに不安や恐怖心は強くなります。また相手を特定できないために、被害届を出しても肝心な証拠を提出することができ...

≫続きを読む

 

つきまといが交際相手による場合

つきまといの被害に合うのは女性だけに限りません。元交際相手によるつきまといの被害を受ける男性の数も急増しています。統計によるとつきまといの被害に遭う人のうち8割は女性ですが、2割は男性が被害にあっています。ですから男性の場合であっても警察に被害届を提出し捜査を依頼することが必要なケースも増えています...

≫続きを読む

 

つきまといが自宅にまで及ぶ場合

つきまといのパターンは無言電話や執拗なメール攻撃などに限りません。中にはつきまといの加害者が自宅にまで押しかけてくるケースもあります。1人暮らしであれば恐怖と戦い続けなければならず、大きなストレスにもなります。もしつきまといの被害が自宅にまで及ぶ場合、自宅に加害者が侵入しないようにしっかりとした対策...

≫続きを読む

 

ストーカーから無言電話がかかってきたら

ストーカーの手口に繰り返し無言電話を掛けて相手を困らせるというものがあります。無言電話の場合、非通知での着信を使用するケースが多く、相手の特定が難しい場合も少なくありません。この場合に出来る対策の1つがナンバーディスプレイを契約して非通知であっても相手の着信を記録できるようにしておくことがあります。...

≫続きを読む

 

つきまといの相手が職場の同僚の場合

つきまといの相手が職場の同僚だというケースがあります。職場の同僚ゆえに断りにくかったり、遠慮してしまったりと、我慢を強いられてしまう場合もあります。つきまといの定義として恋愛関係や婚姻関係にあった人からの逆恨みや執拗なつきまといが関係していますから、もし気になる状況が続く場合には毅然とした態度で相手...

≫続きを読む

 

つきまといの加害者から待ちぶせられたなら

つきまといには相手が待ちぶせを仕掛けるというケースがあります。通学や通勤途上に突然表れて行く手を阻むなどの嫌がらせを行ないます。このような場合に有効なのが大きな声で助けを求めたり、防犯ブザーで撃退したりする方法です。相手がひるんだ隙にすぐに逃げるようにしましょう。びっくりしてたじろいでしまうと相手は...

≫続きを読む

 

つきまといでうつ病になってしまったら

つきまといの被害を受けたショックから、精神的なダメージを受けてうつ病になってしまう方もおられます。もしつきまといの被害にあっていて夜寝付けなかったり、仕事が手につかなくなったり、不安に悩まされたりといった状態がしばらく続くようであれば、心療内科を受診されることをおすすめします。犯罪の被害によるストレ...

≫続きを読む

 

つきまといで嫌がらせを受けた場合

つきまといの嫌がらせには無言電話を繰り返しかけてくることや、メールや手紙を繰り返し送りつける事が含まれます。悪質なケースになると、汚物や動物などの死体を送りつけたり、相手を中傷するビラを自宅周辺に撒いたり、インターネット上に本人のプライバシーを侵害する写真を掲載したりといった行動にエスカレートする場...

≫続きを読む

 

つきまとい犯に押しかけられたら

つきまとい犯の迷惑行為には、職場や学校、自宅に押しかけるという行動があります。職場や学校にやってくることが予想される場合には上司や先生にあらかじめ伝えておくことで、相手に対してしっかりと対応することができます。もし押し掛けられた場合には、その状況証拠を撮っておくことを依頼しておきましょう。押しかけは...

≫続きを読む

 


ホーム RSS購読 サイトマップ