つきまといの加害者から待ちぶせられたなら

つきまといの加害者から待ちぶせられたなら

つきまといの加害者から待ちぶせられたなら

つきまといには相手が待ちぶせを仕掛けるというケースがあります。通学や通勤途上に突然表れて行く手を阻むなどの嫌がらせを行ないます。このような場合に有効なのが大きな声で助けを求めたり、防犯ブザーで撃退したりする方法です。相手がひるんだ隙にすぐに逃げるようにしましょう。びっくりしてたじろいでしまうと相手はそれを面白がって繰り返し犯行に至るケースも多いので毅然としましょう。

 

つきまとい犯から待ちぶせをされて逃げることができたなら、最寄りの交番か警察署に駆け込むようにしてください。被害者が警察に駆け寄った姿を加害者が目撃するだけでも抑止効果が期待できます。警察に被害届を提出する際には具体的な被害状況を説明するようにしてください。もし腕を掴まれて傷を負ってしまったなら傷害事件が成立し、警察も検挙に向けて捜査を開始します。

 

つきまとい犯から待ちぶせをされた場合に、臆病な人であればたじろいでしまったり、恐怖で身動きがとれなくなったりすることもあります。できるだけその場から逃げるように努め、探偵事務所に調査を依頼することもできます。臆病な人であったり、感情がひどく乱されたりしている場合は第三者の力を借りることが大切です。

つきまといの加害者から待ちぶせられたなら関連ページ

離婚後のつきまといも刑罰の対象になる?
離婚後のつきまといは警察に相談することで取り締まってもらえます。探偵事務所の力を借りるメリットも説明します。
元夫からのつきまといをやめさせるには
元夫からのつきまといをやめさせるためには毅然とした態度で立ち向かうなど、大切なポイントをまとめています。
つきまといの加害者が元彼の場合
元彼がつきまといの加害者になってしまった場合に、わたしたちにできる行動の取り方をわかりやすくまとめました。
つきまといの相手が知らない人だったら
知らない人からのつきまといを受けた場合には難しくなる相手の特定について、解決方法をまとめています。
つきまといが交際相手による場合
つきまといは男性の被害も増えています。交際相手への対応と、探偵事務所に協力を依頼するメリットも解説します。
つきまといが自宅にまで及ぶ場合
つきまといの加害者が自宅に押しかけてくる場合に備えて、個人としてできる対処方法についてまとめています。
ストーカーから無言電話がかかってきたら
ストーカーから無言電話がかかって来た場合の具体的な対処方法をまとめています。被害から身を守るポイントを解説します。
つきまといの相手が職場の同僚の場合
つきまといの相手が職場の同僚の場合、人間関係を壊さず対応するためのポイントを紹介しています。
つきまといでうつ病になってしまったら
もしつきまといでうつ病になってしまった時の対処方法や、周りの人が事件の解決に向けてできることをまとめています。
つきまといで嫌がらせを受けた場合
つきまといで嫌がらせをする場合のいくつかのパターンを紹介します。また対応の仕方についてのアドバイスも解説しています。
つきまとい犯に押しかけられたら
つきまといに含まる職場や学校に押しかけや、自宅に来た場合の対処方法と対策、玄関の鍵かけのポイントもまとめています。

ホーム RSS購読 サイトマップ