つきまとい つきまとい対策

つきまといから自分を守る!

つきまといから自分を守る!記事一覧

つきまといに遭わないための対策

つきまといやストーカーの被害に遭いたい人はいません。しかしその被害に遭う人の数は増加しています。それでもつきまといに遭わないための対策があれば、事前に講じておくことで被害を最小限に食い止めることができるはずです。対策の1つはだれそれ構わず愛想を振り舞かないことです。人の受け止め方は様々で社交辞令とし...

≫続きを読む

 

つきまといから自分を守るための対処法

もし自分がつきまといの被害に遭ってしまった場合、何よりもまず自分を守るための対処法を考えてください。放っておけばなんとかなると甘い考えを持っていると取り返しのつかない結果を招く恐れもあります。つきまといに遭ってしまった場合の対処法は警察に相談することです。つきまとい行為は都道府県の条例で規制されてい...

≫続きを読む

 

つきまとい対策と防犯ブザーの有効性

つきまとい対策に有効だと言われるのが防犯ブザーです。つきまといの被害は会社や学校から1人で帰宅する時に発生することが多くあります。また、1人で家にいる時に加害者が家に押しかけようとすることもあります。こうした被害に遭ったら、防犯ブザーを活用することで身の危険を大音量で他の人に知らせることができます。...

≫続きを読む

 

つきまとい被害で弁護士の力を借りる

つきまといに遭ってしまった場合、被害届を警察に出すことで相手に対する警告や逮捕、勾留などの措置をとってもらうことができます。つきまといの手口は年々巧妙になっていて証拠を掴んだり、相手を特定したりすることが難しいケースも増えています。そのため警察に相談したものの確かな証拠が見当たらず、相談だけで終わっ...

≫続きを読む

 

つきまとい対策として内容証明は有効か

つきまとい対策として内容証明郵便を加害者に対して送る方法があります。内容証明郵便とは郵便物の内容について日本郵便株式会社が証明を行なう制度のことを指します。例えば信書を送る場合にその内容が第三者によって内容が確認されていることを証明することで、信書の信ぴょう性を確実に相手に対して知らせることが出来る...

≫続きを読む

 

つきまといの証拠をおさえるために

つきまといの被害を受けた場合、すぐに警察へ相談することを考えますが、被害を受けたことの証拠がなければ被害届を受理してもらうことができません。警察に相談する際のポイントとして、加害者との関係の事実をおさえておく必要があります。例えばかつて交際関係にあったかどうか、婚姻関係があったかどうかなどの事実です...

≫続きを読む

 

つきまとい解決法

つきまといの被害を受けている場合、早急に対策をとる必要があります。ただし自分一人で解決しようとは思わないでください。1人で解決しようとしてもなかなかうまくいかずかえって状況が悪化してしまう可能性があります。特に加害者は異常な心理状態になっているため暴行などの犯罪の被害に巻き込まれてしまう可能性もあり...

≫続きを読む

 

ストーカーの効果的な撃退法

万が一ストーカーの被害に遭ってしまった場合に、効果的な撃退法があれば身の安全を守ることができます。100%安全な撃退方法は無いとしても、効果的な方法の幾つかを知っておくことで万一に備えることができるはずです。ストーカーの効果的な撃退法の1つが防犯ブザーを持ち歩くことです。大音響で周囲にブザーが鳴り響...

≫続きを読む

 


ホーム RSS購読 サイトマップ