つきまとい被害で弁護士の力を借りる

つきまとい被害で弁護士の力を借りる

つきまとい被害で弁護士の力を借りる

つきまといに遭ってしまった場合、被害届を警察に出すことで相手に対する警告や逮捕、勾留などの措置をとってもらうことができます。つきまといの手口は年々巧妙になっていて証拠を掴んだり、相手を特定したりすることが難しいケースも増えています。そのため警察に相談したものの確かな証拠が見当たらず、相談だけで終わってしまうというケースも残念ながら生じています。

 

このような場合、弁護士の力を借りることでしっかりと確実に対処することができます。弁護士は警報に照らし合わせて受けた被害が刑法犯罪に当たるのか、また条例違反の処罰対象になるのかを調査してくれます。また相手に対して警告を与えるための内容証明郵便の作成なども行なってくれます。内容証明郵便は個人でも差し出すことができるものの、相手からの報復などの被害の可能性も高いことから、弁護士の力を借りることで効果を発揮することができます。

 

つきまとい対策で弁護士に依頼することにはメリットがあるものの、費用の心配もあります。また実際の証拠集めなどについては個人が行わなければならないことも多く、個人の負担も多いのが実情です。そのため費用が安く、証拠をしっかりと集めてくれる探偵業者への依頼が人気を集めています。

つきまとい被害で弁護士の力を借りる関連ページ

つきまといに遭わないための対策
心理学に基づいて、つきまといやストーカーの被害に遭わないために必要な対策をまとめ、その対処の仕方も説明しています。
つきまといから自分を守るための対処法
つきまといの被害に遭ってしまった場合に自分ができる対処法を取り上げます。探偵事務所の力を借りるメリットも取り上げています。
つきまとい対策と防犯ブザーの有効性
つきまとい対策で有効な手段の1つが防犯ブザーです。防犯ブザーの威力と、有効性について分析します。
つきまとい対策として内容証明は有効か
つきまとい対策に内容証明を送ることについてと、内容証明を送る時、警察への被害届の提出を行なう際のポイントを解説します。
つきまといの証拠をおさえるために
つきまといの被害届を警察に提出するときの証拠集めの方法や証拠となる物、行為についての情報をまとめています。
つきまとい解決法
つきまといの被害をしっかりと解決するために自分でできること、つきまといを解決するためのポイントをわかりやすく説明します。
ストーカーの効果的な撃退法
ストーカーの被害に遭ってしまった場合の撃退法、防犯グッズ、セキュリティサービスなどのアドバイスを解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ