つきまとい対策として内容証明は有効か

つきまとい対策として内容証明は有効か

つきまとい対策として内容証明は有効か

つきまとい対策として内容証明郵便を加害者に対して送る方法があります。内容証明郵便とは郵便物の内容について日本郵便株式会社が証明を行なう制度のことを指します。例えば信書を送る場合にその内容が第三者によって内容が確認されていることを証明することで、信書の信ぴょう性を確実に相手に対して知らせることが出来るだけでなく、加害事実が既に他の人の知るところとなっていることを相手に明らかにすることができます。そのため受け取った側に対して一定の抑止力があると言えます。

 

内容証明郵便は自分で作成することもできますし、司法書士や弁護士に作成を依頼することもできます。個人で作成する場合、証明が日本郵便になることから強い抑止効果を期待することはできません。司法書士や弁護士に作成を依頼することで、第三者からの警告を発したという証拠になるため、加害者側に対して行動をやめるよう促すきっかけとなります。しかしながら内容証明を送ったからと言ってつきまといがなくなるとも限りません。

 

つきまといを根本的に解決するには警察への相談や被害届の提出が必要です。この場合探偵業への依頼が役に立ちます。証拠集めや尾行調査など大切なことに細かいサポートで、警察への被害届を確実にバックアップしてくれます。

つきまとい対策として内容証明は有効か関連ページ

つきまといに遭わないための対策
心理学に基づいて、つきまといやストーカーの被害に遭わないために必要な対策をまとめ、その対処の仕方も説明しています。
つきまといから自分を守るための対処法
つきまといの被害に遭ってしまった場合に自分ができる対処法を取り上げます。探偵事務所の力を借りるメリットも取り上げています。
つきまとい対策と防犯ブザーの有効性
つきまとい対策で有効な手段の1つが防犯ブザーです。防犯ブザーの威力と、有効性について分析します。
つきまとい被害で弁護士の力を借りる
つきまとい被害に遭ってしまった場合に、弁護士に依頼することが有効な理由について解説します。
つきまといの証拠をおさえるために
つきまといの被害届を警察に提出するときの証拠集めの方法や証拠となる物、行為についての情報をまとめています。
つきまとい解決法
つきまといの被害をしっかりと解決するために自分でできること、つきまといを解決するためのポイントをわかりやすく説明します。
ストーカーの効果的な撃退法
ストーカーの被害に遭ってしまった場合の撃退法、防犯グッズ、セキュリティサービスなどのアドバイスを解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ